職場での派閥

職場での派閥 派閥争いに敗れた

人は必ず群れたがります。サル山のサルと同じです。

 

人がたくさん集まれば、性格、考え方の合う、合わないで派閥が出来上がるのもイタシカタないでしょう。派閥に誘われたら、入っておいても良いかもしれません。

 

 

会長派とか社長派とか専務派とか良く聞きますね。

 

映画やドラマでもよくあります。

 

一匹狼的な生き方をすることも不可能ではありませんが、後ろ盾がない分、実力が必要かもしれません。

 

「出る杭は打たれる」と言いますが「出すぎた杭は打たれない」というのも、また事実です。

 

こうした場合、派閥に関係なく、仕事が出来ると言う評判、実力を身に着けることが、会社での生き残りに必要かもしれません。

 

 

仮に派閥争いに敗れたとしても実力のある人間であれば、他社へ移っても問題はないはずです。

 

転職も、ひとつの方法かもしれませんね。

 

 

⇒あなたが、転職出来ない理由