新卒 会社 辞めたい

会社を辞めたい。 新卒の場合

 

 良く言われることですが、多くの場合、新卒で入った会社が長い目で見た時に一番条件の良い職場です。私の場合も、そうだったと思います。
そして、この新卒で入った会社を早くも辞めたいということは、アナタは学生の時の就職活動に失敗したのです。
しかし、人生の軌道修正は早い方が良いことは言うまでもありません。


 

良くある新卒で入った会社を辞めたい理由として、

 

@入社前の条件と話が違う。

 

釣った魚にはエサはやらないという態度に出る会社もあります。

 

@人を使い捨てにするブラック企業

 

最初から辞めていくことを前提にして採用を行ない、多目に人間を採用する企業もあります。酷いところになると面接に来た学生全員に内定を出す会社もあります。
こうした会社のビジネスモデルとしては顧客の損失が会社の利益になる、商品先物取引や消費者金融など金融系の会社に多いです。

 

こういう条件にあてはまる企業からは早めに抜け出した方が良いでしょう。

 

「石の上にも三年」

 

とか言って引きとめる人間がいたら、こう言い返してやりましょう。

 

「見切り千両」

 

⇒人生の軌道修正をする

 

 

次の面接での質問

 

 

次の面接で必ず聞かれること、質問されることがあります。

 

それは何故、前職を辞めたです。間違いなく100パーセント聞かれます。

 

この時、あなたは何と答えますか?

 

>>>>>>>>

 

>>>>>>>

 

 

>>>>>>

 

 

>>>>>

 

>>>>

 

>>>

 

>>

 

 

ここで前の会社の悪口を言おうとしたアナタ、あなたは間違いなく不採用になります。
仮に、これで採用してくれる会社があったとしたら、前職以上にブラックな会社でしょう。

 

かつての勤務先の悪口、文句を言いたくなる気持ちも分からない訳ではありませんが、採用担当者の視点で考えて下さい。

 

原因を自分以外に求める、この人間はまた短期間で辞めてしまい、他社の面接でウチの会社の悪口を言うのではないか?そもそもオマエが自分で選んだ会社だろう、自分の能力不足と判断ミスを棚に上げて何を言ってやがる

 

概ね、採用担当者、人事担当者はこのように考えるはずです。

 

では、こうした場合の最適な解答は何でしょうか?考えてみて下さい。

 

>>>>>>>>>

 

>>>>>>>

 

>>>>>

 

>>>

 

>>

 

 

 

ただ一言、「合わなかった」とだけ言うのです。
これ以外は何を言われても口を噤むことです。

 

もっと言うならば新卒で会社を辞めるのは次の転職先が決まってからの方が絶対良いです。勢いと思いつきで辞表を出すのは思いとどまるべきでしょう。

 

こうした場合、まず,

 

 

⇒自分の市場価値を知り、転職サイトに登録しましょう

 

 

第二新卒という言葉もあるくらいですから、早めのアクションが吉です。