安全靴 足の指 つま先 痛い

安全靴で足の指、つま先が痛い。爪が変形してしまう前に

 

肉体労働者が良く使うアイテムといえばヘルメットと、共に安全靴があります。

 

 

この安全靴はホームセンターなどで、購入することも可能ですが、多くの場合、会社からの支給品を使用することを義務付けられていたりします。

 

デザイン性の欠片もない、重くて、履いていると汗で臭くなるタイプの靴です。

 

 

 

 

そして、この安全靴ですが、先端部分に鉄が入っているため、使用し、履き続けていると足に痛みを感じて仕事どころではなかったりします。

 

 

しかしながら、そこは工場労働者ですから、ずっと立ち仕事です。

 

あるいは工場だけでなく、ガソリンスタンドなどでも、そうでしょう。

 

 

こうした職場では男も女も関係なく安全靴の着用が義務になっています。

 

安全靴を履かないと仕事を出来ないのです。

 

しかし、安全靴を長期間、履いて仕事をしていると爪も変形したり、潰れたりします。

 

場合によっては足の裏に巨大な魚の目が出来るかもしれません。

 

 

男性ならともかく、女性は相当、爪の変形はイヤではないでしょうか?

 

夏場は特にサンダルを履いたり、足の爪にマニキュア、ペディキュアを塗ってオシャレしたいはずです。

 

彼氏や男性には「そのペディキュア、素敵ね」と言って欲しくはないですか?

 

 

これで給料が高ければ我慢しても良いのかもしれませんが、ほとんどの場合、ブルーカラー労働者の給料は安いものです。

 

昨今は日本の国の周りに人件費が安い国がいくらでもありますから、工場自体が外国との人件費競争に巻き込まれています。

 

こうなったら給料が下がることはあっても、上がる可能性は非情に低いでしょう。

 

工場自体が外国に移転したという話を、アナタの周りでも聞きませんか?

 

正直な経済の話をすると、こうした肉体労働者、ブルーカラーワーカーの職種は将来性はありません。

 

先進国と呼ばれるようになった国の企業は、どこも人件費の安い国へ製造拠点を移すのがトレンドです。

 

あなたが、若いなら、なおさら将来のことを考えて直ぐに行動に移しましょう。

 

 

 

⇒足の変形がイヤなら

違う業種に転職するしかないのではないでしょうか?